ダイエットエクササイズ

ヨガダイエットの方法

ヨガをダイエットエクササイズとして取り入れたい場合、どうすればよいのでしょうか。 まず、ヨガダイエットは、自宅でも行うことができます。正しいヨガを行う方法として大切なのは、ヨガを行う場合、食前にすること。 特に、食後はNG。ヨガとはいえエクササイズです。胃の中に食べ物があるとヨガの途中で気分が悪くなりかねません。また、食後は胃に血液が集まっています。そのため、燃焼率が悪いのでダイエットの効果も出にくくなります。お酒を飲んだ後のヨガもおすすめできません。 もし、どうしても食後ならば、少なくとも2時間以上経ってからにしましょう。 また、ヨガを行う方法で最も大事なのは、ゆったりした伸縮性のあるウェアを着用すること。硬い床の上で直接ヨガを行うのもNGですので、畳やじゅうたんでも「ヨガマット」などの利用がおすすめ。最悪、バスタオルを敷いてもOK。 そしてヨガの時間、リラックス音楽を聞きながら、お香をたきながら行うと効果バツグン。ウォーミングアップとして、首を回したり、手足から力を抜いたり、前屈して体を伸ばしたりしてエクササイズしましょう。 ヨガで大事なのは、呼吸法。最初はなかなか上手くいかないかもしれません。コツは、とにかく息を止めないこと。特に、腰痛などの痛みが身体にある場合は安静にして、痛みが取れてからヨガを行いましょう。正しい方法や姿勢も、ヨガダイエットの大きなポイントです。