ダイエットエクササイズ

ホットヨガでダイエットエクササイズ

ヨガをダイエットエクササイズに取り入れたい人の中で、特に冷え性の女性におすすめなのが「ホットヨガ」です。 ホットヨガはもともと「ビクラム・ヨガ」といい、発案者であるビクラム・チョードリーさんの名前に由来します。 ホットヨガと一般的なヨガの違いは、室温です。ホットヨガの場合、気温38〜39℃、湿度60〜65%であり、蒸し暑い部屋で行うのがホットヨガ。これらの温度は、筋肉が最もやわらかくなる温度といわれ、体が柔らかい状態だと筋肉や関節を痛めずにヨガの効果が得られるからです。しかもこの湿度だと、たくさん汗をかいて老廃物を外に排出でき疲れをいやす効果も期待できます。 ヨガをずっと続けると、ダイエットエクササイズになり、やせやすい身体が作りあげられていきます。特にホットヨガの場合、大量の汗をかいて体の中の老廃物を排出するデトックス効果もあって、しかも筋肉や関節を痛めることもありません。さらにホットヨガでは、身体が柔らかくなって難しいポーズもできるようになるでしょう。 さらに、汗をかくとストレス解消につながり、イライラがなくなって精神的にも落ち着くはず。ストレスからくるやけ食いを抑えながら摂取カロリーも低く抑えて、カロリーのコントロールにまでつながってダイエットに役立つわけです。 ホットヨガは、寒くて汗を出しにくい、身体を動かしにくい時にも効果的なダイエットエクササイズです。