ダイエットエクササイズ

ウォーキングやジョギングでしっかりダイエット

最もダイエットに効果的だといわれているのが、有酸素運動です。有酸素運動は、しっかり呼吸を確保しながらできる運動、エクササイズのことをさします。例えば主に、ウォーキングやジョギング、スクワットなどです。 有酸素運動は、弱い力が筋肉にかかり続けることで、エネルギー源として体脂肪を燃焼させます。この脂肪を燃やすのが、酸素です。さらに、ウォーキングを行った後にスクワットをするなど、有酸素運動の合間に筋力トレーニングを入れるとさらにダイエットの効果が高まります。有酸素運動は、週に3〜4回ほど取り入れるのがおすすめです。ダイエットエクササイズをしながら、脂肪の解消にもストレスの解消にもつながってまさに一石二鳥といえるでしょう。 このダイエットエクササイズ、有酸素運動以外にもいろいろあります。しかし、有酸素運動がなぜ最も効果があるといわれているかというと、例えば、20分以上、続けてできるからです。そして、ウォーキングだと、年齢に関係なく行うことが可能です。 ダイエットエクササイズとして有酸素運動のウォーキングを行う方法は、なるべく大股でほかの人を抜かすほどのスピードで歩くこと。1週間に2回以上、1回20分以上、しかもなるべく息を切らさないようにゆっくり運動するのがポイント。以上によって、脂肪を燃焼させる効果が上がります。